PASネットとは

PASとは、Protection&Advocacy Supportの略です。
権利擁護・代弁に関する支援サービスを意味しています。
この略称は、アメリカの権利擁護活動団体「P&A」をイメージして命名しました。
「PASネット」は、権利擁護に関する支援サービスを地域の行政機関や、
関係団体等と協力しながら提供する団体です。



PASネット(権利擁護支援ネットワーク)は、兵庫県西宮市にある特定非営利活動法人です。2001(平成13)年から地域での権利擁護相談の実践を行い、その中で弁護士、司法書士等の法律関係者や社会福祉士が協働して権利擁護の支援をすすめるネットワーク組織として2003(平成15)年に法人化されました。
その後、権利擁護相談活動の拡大や成年後見制度の利用支援及び第3者後見人等のコーディネート(市長申立の推進、弁護士、司法書士と社会福祉士による複数後見の受任等を含む)、法人後見の受任、虐待救済の取り組み、権利擁護に関わる3職種間のネットワーク形成と、さまざまな協働支援の実践に取り組んでいます。

権利擁護とは

これまでの措置制度における権利擁護は、権利侵害からの保護・救済や
その予防という意味が強くありました。
その中で、1990年代から始まった施設オンブズマンの取り組みは、
こうした「事後的」な権利擁護から日常的な意見傾聴とその反映を通して
サービスの向上に結びつけるという「事前的」権利擁護の方法を示し、
一つの転換点を作りました。
その後、社会福祉法の成立により、権利擁護は「利用者保護の仕組み」
として、苦情解決の仕組みや福祉サービスの第三者評価の導入、
成年後見制度や消費者契約法等、さまざまな形で整備されてきました。
一方、利用契約制度としての介護保険や支援費サービスでは、
契約の中で利用できるサービスの内容や事業者を対象として認められた
利用者の権利の実効性が課題となってきました。これらは総じて
権利行使の領域といえます。
しかし、福祉サービスをはじめとする社会的支援を必要とする人たちにとっては、
いまだ認められていない権利も多くあります。
もとより、現状では権利として認められていることも遡れば長い運動や
実践の中で形作られてきたものといえます。
その意味では、こうした権利の実現に向かう取り組みもきわめて重要です。
左図は、これら権利擁護の構成を示したものです。
基本となる三つの領域が重なり合う「権利擁護」とは、権利侵害からの
保護・救済、権利行使の保障、権利を具体的に法制化することを含めた
総体と位置付けられます。

これまでの取り組み

2001年(平成13年)以前







兵庫県西宮市では、障害のある人たちは、地域での生活を支援する仕組みを
利用しつつ、少しずつ自立生活を歩み始めてきました。
そこではまず、地域での生活の確保が何よりも課題とされ、権利擁護の関わる
問題は意識されながらも、関わっている支援者との関係でとりあえず対応することが
基本とされている状況でした。市の障害者福祉計画策定に当たっては、
権利擁護の取り組みについても課題に挙げられました。一方、高齢者については、
施設サービスを中心に身体拘束禁止の方針が示されたり、
介護相談員等派遣事業が始まったり、介護保険制度導入に関連して利用者保護の
仕組みが整備されてきました。
その中で、兵庫県社会福祉協議会による「福祉サービス利用者評価支援事業
(=施設オンブズマンモデル事業)が行われ、西宮市内の施設にも導入されました。


2001年(平成13年)






地域での自立生活者への権利擁護として、日常的な金銭管理や契約問題への
対応等がはっきり課題として挙げられる中で、「あおば福祉会」が社会福祉・
医療事業団より研究助成を確保して以下のような「権利擁護実践活動」が
行われました。

@ 「権利擁護なんでも相談」 毎月2回(隔週:火曜日)
A 成年後見制度の啓発及び利用支援 地域で自立生活をする本人及び家族等との相談支援等。
B 日常的金銭管理のシステム化 自立生活者の金銭管理状況や内容の整理、
福祉サービス利用援助事業活用の
検討等。


2002年(平成14年)


これまでの試行的活動を継続して取り組み、地域の権利擁護システムの確立を
目指して任意団体「にしのみや権利擁護支援センター」が11月に設立されました。


2003年(平成15年)
活動の定着と事業としての成立を図るためにNPO化を進め、7月に設立総会を行い、
翌年(2004年)1月20に認証。
26日付で特定非営利活動法人PASネットとして成立しました。

組 織 概 要

*役員一覧*
理事長 上田 晴男 (社会福祉士)
副理事長 福島 健太 (弁護士)
理事 清水 明彦

(西宮市社会福祉協議会)

理事 玉木 幸則 (社会福祉士)
理事 三田 優子 (大阪府立大学 准教授)
理事 森川 太一郎 (弁護士)
理事 寺田 康子 (司法書士)
理事 馬場 明日美 (社会福祉士)
監事 迫田 博幸 (司法書士)
監事 増本 有砂
      
 

会 計 報 告

2015年度 活動計算書
2015年度 貸借対照表
2015年度 財務諸表注記
2015年度 財産目録
別表:事業別損益の状況


会 員 募 集

    ●PASネットでは運営や活動を支えていただく会員を募集しています!

正会員(個人のみ)   入会金 1万円
年会費 1万円
支援会員 入会金 無料
年会費(個人) 1口3千円(何口でも可)
年会費(団体) 1口1万円(何口でも可)



    
●活動支援のお願い
      皆様からの活動資金の援助やイベント等へのご協力をお待ちしています。
   

             会費及び資金カンパの振込先はコチラ

郵便 口座番号 00950−3−181411
加入者名 特定非営利活動法人 PASネット

        *通信欄に会費又は資金カンパ等の内容をご記入ください。

              


PDFファイルを読む場合にはAdobe Readerが必要です。